短時間でたくさん稼げると人気のチャットレディ。

これから始めてみようかなという方も多いかもしれません。

 

ただ、どのチャットレディ求人サイトを利用するか悩んでいるという方も少なくないようです。

 

そこで、以下ではチャットレディ求人サイトとして人気の高い「ポケットワーク」と「DMMライブチャット」求人の2つを比較しながらご紹介していきたいと思います。

 

1.初めての方はポケットワークがオススメ

 

pokewaku_jp

 

初めてチャットレディとして働くという方にオススメなのは、ポケットワークです。

 

ポケットワークは、業界では最大手の求人サイトとなっているため、サポート体制が非常に充実していると評判だからです。

 

24時間対応はもちろんのこと、男性スタッフへの相談に抵抗があるという方は、女性スタッフに切り替えることも出来ますし、通勤による働き方を希望する場合には、完全個室で働くことも可能です。

 

2.高額報酬を狙うならDMMライブチャット求人

 

dmm

 

一方、短時間で出来るだけ多く稼ぎたいという方にオススメなのは、DMMライブチャット求人です。

 

DMMライブチャット求人は、アダルトコンテンツの提供を行うDMM.comが運営しているため、顧客数・登録チャットレディともに非常に豊富で稼ぎやすいと評判です。

 

また、働き方としては、アダルトカテゴリの「DMMライブチャットアダルト(あちゃ)」と「DMMライブチャットマダム(まちゃ)」、ノンアダルトカテゴリの「DMMライブチャットおしゃべり(おちゃ)」の3種類がありますが、圧倒的にアダルトカテゴリの人気が高くなっています。

 

DMMライブチャットの方がバランスが良いです

 

dmmチャットレディーをしようと思った場合には、大手のポケットワークかDMMライブチャットを選ぶ人が多いですが、どちらが良いかと言うと、どちらも一長一短があります。

 

ポケットワークの場合は系列が「マダムライブ」か「ジュエル」になります。

 

マダムライブは人妻熟女系、ジュエルはどちらかと言うと若い世代が中心のチャットとなるので、そのどちらかに所属することになります。

 

一方でDMMライブチャットの場合には、マチャ、アチャ、オチャと区別がありますが、すべてDMMライブチャットに所属することになります。

 

マチャはマダム、つまりは人妻や熟女専用のカテゴリーで、アチャはアダルト、若い子から人妻までアダルトをする人専門となり、おちゃはおしゃべり、つまりはノンアダルト専用のカテゴリーとなります。

 

例えば、ノンアダルトでやりたいと言う人はDMMライブチャットにある「おちゃ」のようなおしゃべり専門のカテゴリーがあった方がやりやすいと思います。
一方でアダルトをガンガンやって稼ぎたいと言う人は、どちらでもそこまで変わりません。

 

個人的におすすめしたいのはDMMライブチャットです。

 

なぜならばDMMライブチャットはDMMと言う総合ポータルサイトが運営しているため安心感が違います。

 

またライブチャットをするのに使うポイントがDMMの場合にはサイト全体の共通ポイントとなっているので、ライブチャット以外からも客が流れてくる可能性があり、客を取りやすいからです。