ポケットワークは業界最大手のチャット求人サイトであり、DMMライブチャットはレンタル屋で知られるDMMが運営しているものです。
チャットレディを始める場合、いろいろと優先することはあると思いますが、安全性という面においては両方とも大手ですので安全かと思います。

 

会社の知名度の高さで言えばDMMのほうが高いですが、求人数はどちらとも多いですし、家でチャットが出来ない人のために専用の部屋も用意しており、その部屋数も大して差はありません。
DMMチャットとポケットワーク求人の何が違うかと言うと、ポケットワークは新人登録、友人登録ボーナスやランキング入りボーナスがあり、DMMは獲得したポイントに応じて報酬が上がるボーナスが付いてくると言う差があります。

 

純粋に稼ぎたいのであればDMMチャットのほうが1時間あたりの時給額が多いですが、最近注目を浴びていて会員数はうなぎ上がるのごとく増え続けており、ライバルはとても多いので色々と大変です。

 

会社のビックネームで言えばDMMチャットですが、初心者であれば歴史があってサイトでの説明も詳細に書かれているポケットワークのほうがおすすめです。

 

ポケットワークで慣れだしたらDMMに変えるという手もありますので良く考えた上で利用してください。
両方とも日払い可であり、ネットで調べれば口コミが多く投稿されているので調べて、自分が納得して働けるチャット求人サイトを見つけて登録してみましょう。

新規コメントの書き込み