バイトで採用されるためのポイントはいくつかあります。

まず、なぜそのバイトをやりたいのか、理由がきちんと説明できることです。

 

例えば接客業であれば、人と接することが好きだからですとか、塾のバイトであれば、将来教員を目指しています、などです。
もちろんあくまでバイトなので、そんなにしっかりした理由は必要ないですが、バイト先の人が聞いて納得できるような理由をあらかじめ準備しておきましょう。

 

次に、バイトにはいる曜日や時間です。
相手先にとっては、「バイトにはどの曜日や時間に入ってほしい」という希望があらかじめありますので、その相手先の希望にかなうようにしたほうがいいでしょう。

 

例えば週一回しか入れませんとか、相手先の都合とあまりに合わないと、採用されにくいでしょう。
一番良いのは、どの曜日時間でも大丈夫ですと言うことです。

 

最後に採用の際の面接です。
面接の際は、できるだけ一般常識のある外見で行きましょう。

 

場合によってはスーツを着る必要もあります。
ジーパンや、派手な服装、あるいは茶髪、金髪だと、バイト先の印象が悪くなることが多いので気を付けましょう。
また、面接の際の受け答えもきちんとしましょう。
何か聞かれたら、はっきりとはきはき答えましょう。
そして、できるだけ明るい感じで振る舞うのが良いです。
ぼそぼそとしゃべったり、暗い印象を与えるとマイナスになります。

 

以上がバイトで採用されるためのポイントです。

新規コメントの書き込み