カテゴリー別アーカイブ: DMMライブチャット求人を推奨

DMMライブチャット求人の魅力はDMMの規模の大きさと人気の高さ

チャットレディを始めるのなら知名度の高い、ポケットワークとDMMライブチャット求人のどちらかがよいでしょう。

どちらにも長所と短所がありますが、おすすめはDMMライブチャット求人です。

 

DMMライブチャット求人の最大の長所はDMMの規模の大きさ、人気の高さにあります。

DMMはライブチャットに限らずオンラインゲーム事業やソフトウェア販売など幅広い事業を手がけています。

 

そのため、DMMのサイトには多数のアクセスがありライブチャット事業も好調に伸びています。

将来的な安定性の高さや給与アップの可能性の高さなどの点で非常に魅力的です。

 

また規模が大きいこともあってチャットの種類も豊富です。

現在は主にアダルトチャット、ノンアダルトチャット、26歳以上の女性専用のマダムチャットなどがあります。

 

自分にとってやりやすいチャットを選んで仕事ができるのは魅力的です。

いきなりアダルトはちょっとという人はノンアダルトから始めればOKですし、年齢的にチャットレディは難しいかなと思っている人もマダムチャットなら年上好きの男性からの支持を集められる可能性があります。

 

さらにDMMライブチャットの場合は初心者向けにチャット体験施設も用意されています。

場所は東京都渋谷区にあるので、関東圏の人は気軽に利用できます。

 

体験施設ではスタッフのガイドの元に一連のチャットレディの仕事を体験できるので、自分がチャットレディをやれるかどうかきちんと判断できます。

DMMライブチャットの方がバランスが良いです

DMMライブチャットの方がバランスが良いです

 

dmmチャットレディーをしようと思った場合には、大手のポケットワークかDMMライブチャットを選ぶ人が多いですが、どちらが良いかと言うと、どちらも一長一短があります。

 

ポケットワークの場合は系列が「マダムライブ」か「ジュエル」になります。

 

マダムライブは人妻熟女系、ジュエルはどちらかと言うと若い世代が中心のチャットとなるので、そのどちらかに所属することになります。

 

一方でDMMライブチャットの場合には、マチャ、アチャ、オチャと区別がありますが、すべてDMMライブチャットに所属することになります。

 

マチャはマダム、つまりは人妻や熟女専用のカテゴリーで、アチャはアダルト、若い子から人妻までアダルトをする人専門となり、おちゃはおしゃべり、つまりはノンアダルト専用のカテゴリーとなります。

 

例えば、ノンアダルトでやりたいと言う人はDMMライブチャットにある「おちゃ」のようなおしゃべり専門のカテゴリーがあった方がやりやすいと思います。
一方でアダルトをガンガンやって稼ぎたいと言う人は、どちらでもそこまで変わりません。

 

個人的におすすめしたいのはDMMライブチャットです。

 

参考: DMMライブチャット求人の感想・評判

 

なぜならばDMMライブチャットはDMMと言う総合ポータルサイトが運営しているため安心感が違います。

 

またライブチャットをするのに使うポイントがDMMの場合にはサイト全体の共通ポイントとなっているので、ライブチャット以外からも客が流れてくる可能性があり、客を取りやすいからです。

知名度ならDMMライブチャットの方がいいかも

ライブチャットというのは色んな方に見てもらえるかどうかが重要であって、そのためには知名度という部分も重要になってきます。

 

ポケットワークは非常に有名な会社として知られていますが、チャット自体はそこまで有名な感じでもありません。

 

一方でDMMライブチャットは知名度という部分では圧倒的に優れており、狙うならこちらの方がいいかもしれません。

ただ激戦区になりやすい傾向にあるため、場合によっては見てもらえない可能性もあります。

 

ポケットワークは競合する相手を避けて稼ぎたい方に向いています。ある程度1分当たりの収入が決められており、その金額に沿ってお金を手に入れることが可能です。

勿論沢山の方に見てもらえるようならかなりの収入になる可能性もありますが、元々の単価自体がそこまで高くないことには注意してください。

 

またチャット自体はマイナーな感じもあるので最初は苦戦するかもしれません。

 

DMMライブチャットは知名度は抜群、ある程度の指名収入を確保できるという利点はあります。

しかし待機保障という部分が弱いことに加え、常時100人以上の女性がログインしている状態です。

 

その中から自分を探してもらうというのは困難なことも予想されます。

従って見てくれる方がいないまま1時間くらい過ぎていたなんてことも結構あります。

 

特に最初のうちは辛い状況が生まれるかもしれません。

その代わり安定すれば月30万なんて余裕です。

 

知名度という点を考えるとDMMライブチャット求人の方がいいです。

ただ競合する相手を避けつつ稼ぐならポケットワークを狙った方がいいでしょう。

お金を狙うなら、DMMライブチャット求人の方がお勧めです。

ライブチャット求人自体が、そもそも高額収入の代名詞と言えなくもないですが、収入を狙うならDMMライブチャット求人の方が可能性はあると思います。

 

というのも、ライブチャットに求められるものはユーザーの数です。
この点でDMMに勝てるところなど、おそらく存在しないのではないでしょうか。

 

まずはチャットを成立させない事には、どうにも始まりません。

逆にポケットワークは、どちらかというと労働環境がいい傾向にあります。

 

初期費用は掛かりませんし、通勤の場合衣装に関しても無料で貸してくれます。
ノルマもありませんので、時間の都合が付けづらい方や特殊な事情がある方はこちらの方をお勧めします。

 

ただどちらにしても、ある程度の収入を狙うなら本人の工夫は必要なので、最後に物をいうのは実力です。
言うまでもなくアダルト系のライブチャットの方がユーザーは多いですし、結局お金を意識するならノンアダルトは難しいでしょう。

 

なので時間が選べるといっても、稼ぐことを意識するのであれば22時以降や人の多い時間帯を狙う必要があります。
勿論あえて人が少ない時間帯を狙うのも手ではありますが、そこは完全に貴方のアピール力次第です。

 

また勘違いされている方も多いですが、どちらも採用自体は普通のお仕事と変わりません。
基本的な常識がある方が採用されるので、顔やスタイルで判断されると思うのは間違いです。

 

文字通りライブチャットなので、むしろ重視されるのはトーク力や愛想だと思ってください。

 

どちらにせよ面接をパスする為には、本人の明るさが重要です。
まず自分に自信を持ってから、面接に挑んでくださいね。