ライブチャット求人自体が、そもそも高額収入の代名詞と言えなくもないですが、収入を狙うならDMMライブチャット求人の方が可能性はあると思います。

 

というのも、ライブチャットに求められるものはユーザーの数です。
この点でDMMに勝てるところなど、おそらく存在しないのではないでしょうか。

 

まずはチャットを成立させない事には、どうにも始まりません。

逆にポケットワークは、どちらかというと労働環境がいい傾向にあります。

 

初期費用は掛かりませんし、通勤の場合衣装に関しても無料で貸してくれます。
ノルマもありませんので、時間の都合が付けづらい方や特殊な事情がある方はこちらの方をお勧めします。

 

ただどちらにしても、ある程度の収入を狙うなら本人の工夫は必要なので、最後に物をいうのは実力です。
言うまでもなくアダルト系のライブチャットの方がユーザーは多いですし、結局お金を意識するならノンアダルトは難しいでしょう。

 

なので時間が選べるといっても、稼ぐことを意識するのであれば22時以降や人の多い時間帯を狙う必要があります。
勿論あえて人が少ない時間帯を狙うのも手ではありますが、そこは完全に貴方のアピール力次第です。

 

また勘違いされている方も多いですが、どちらも採用自体は普通のお仕事と変わりません。
基本的な常識がある方が採用されるので、顔やスタイルで判断されると思うのは間違いです。

 

文字通りライブチャットなので、むしろ重視されるのはトーク力や愛想だと思ってください。

 

どちらにせよ面接をパスする為には、本人の明るさが重要です。
まず自分に自信を持ってから、面接に挑んでくださいね。

新規コメントの書き込み